こころみBlog

精神疾患専門の訪問看護師のBlogです。

理想と現実のハナシ

あいにくの雨でした。

関西は梅雨入りしたみたいですね^^

 

今日は自転車には乗れなかったので、事務仕事に専念していました。

何かと申請が多くて、事務仕事もいっぱいです。

 

今日みたいに続く雨で思い出しました。

2年前の今頃。私は心を患いました。

 

 

新しい職場に馴染めずに、ライフワークバランスが崩れ、不眠になり、仕事に行く途中に吐くようになりました。

元来、話すことが好きで人が好きな方だったのですが、人と話すのが怖くなり、患者さんやスタッフと話すときに言葉が出なくなりました。

出勤中にパニックになり、仕事を休みたまたま休みだった親友の家に逃亡し

 

泣きはらしました。

 

4ヶ月ほど心療内科に通いカンンセリングと内服で治療をし、自宅療養していました。

 

毎日家にいて、家事だけをこなしていました。

 

外に出ること一つがとても困難に感じたり、眠ることがこんなに難しいと感じたのは生まれて初めてでした(基本寝た坊なので

病棟勤務をしていたとき、眠れないと不眠時薬をもらいに来る患者さんに、

「寝なさいよー」っていつも言ってたけど、、眠れないんです^^;

たまには外に出て光を浴びなさいと言われても、そう簡単にいかないんです。

 

精神疾患を抱えている方は、誤解をされやすいものです。

 

怠けているとか、甘えているとか、わがままとか思われがちです。

 

訪問先の利用者さんでも、訪問するとしっかりお話もできるのに、外出してみる?

と話すと困惑されます。

徐々に外出できるように、

まずは朝に起きて朝日を浴びるために窓際にいく。

朝日を浴びることで『セロトニン』の分泌促進し自律神経のバランスを整えましょう!

 

うん。そうなんです。

 

小さなことですが、体内バランスを整えて行くことが大事なんだと、教科書では読んだことがあっても、理想と現実は相反する。実際心を患って身をもって体験したことで気づきました。

 

一度自分が心を患ってから、見えたものが沢山ありました。

 

誤解されやすく、理解してもらいにくい精神疾患

もっと誤解が解けるよう、もっと理解が深まるように。

何ができるか。

「生きづらさを取り除く支援」

やることが山積みです^^

 

明日は営業三昧頑張るぞ!!

 

 

 

スイカバー

懐かしいアイスを主人が買って来ました^^

タネのチョコレートが美味しいのに、娘はチョコレートが嫌いなので通常のスイカ同様、タネは出して食べていました^^;

f:id:mentalsavior:20170607223305j:plain

広告を非表示にする