こころみBlog

メンタルケア専門の訪問看護師のBlogです。

꙳★*゚•*¨*•.¸¸☆*・゚

こんばんわ🌙

こころみ高槻の高木です。

 

連日の雨…凄いですね💦

被害が大きい熊本県をはじめ各地域の様子がどの時間でも報道され映像を見る度に心が痛みます。

それと同時にコロナ報道も毎日繰り返されており知らず知らずに心が疲れてしまってますよね。

遠く離れた土地でも「実際に我が街でも起こるかも知れない…」と、テレビで映る映像を自分たちと重ね合わせてしまいます。

 

9年前の東日本大震災の時も遠く遠く離れた土地で起こった災害であっても不安や恐怖の気持ちが大きく当時流れていたぽぽぽぽーんのCMを動画などで見ると今でも涙がブワッと出てしまいます。(長女を出産して4日目に震災が起こったので尚の事なのかもしれません)

それだけ心へのストレスが大きくかかったんだなぁ…。

最近は映像からのストレスをあまり受けない為にニュース番組などは一番組だけに絞って見るようにしています。(蓬莱さんが好きなのでten一択です笑)

 

私は音楽が大好きなので移動中やお家でもリラックス出来るように音楽をつける事が多いです。(ジャンルは多岐に渡ります🎶パンクも大好きで周りからはリラックス出来へんやんと言われますがスカパンクをガンガンに聴く事がストレスの解消にもなってます笑 あぁ…早くライブに行きたい…)

 

今日は少し心が疲れたなと感じた時によく聴く曲をご紹介します🎶

東日本大震災をきっかけに作られたセカイイチという3ピースバンドの曲です。

 

セカイイチ


作詞:岩崎慧
作曲:岩崎慧
眠りにつく、その前に
濁った妄想が 襲ってきたときは
逆らってはいけないよ
泣いたっていいから
出来ることやればいい

眠りにつく、布団の中で
今日の一日を 思い出したりして
くじけてもいいけど
諦めてはいけないよ
怖がってもいいけど
クセになってはいけないよ
誰にも会いたくないときほど
街にでよう

優しくしてくれた人のこと
ときおり思い出してあげて
うまくいくときもいかないときも
手を抜いたりしたら終わりだよ

なんでそんなに頑張るのって?
未来の自分に 嫌われちゃわないように

今日も一日
ご苦労さん
がんばったね

今だけはゆっくりと
おやすみ

https://youtu.be/SIGh8Hv7Xdg

この曲の歌詞は私がこうありたい訪問看護師像も入っています。

誰にも会いたくないときほど
街にでよう


しんどい時辛い時心が疲れてる時って人に会ったり、外に出るのも億劫になってしまいますよね。そんな自分に嫌気がさして、社会とだんだん孤立してしまう気がして…更に出れなくて…の悪循環。

そんな時に「あの看護師さんに来て欲しい」と思ってもらえるような訪問看護師になりたいなぁと思い日々訪問を行なってます。

 

今日も一日
ご苦労さん
がんばったね

今だけはゆっくりと
おやすみ

 
うまくいった日もそうでなかった日も。その日一日頑張って生きた証。自分を認めてあげる事って大切だなぁと思える歌詞です。

 

いつも以上に力を出せた人、なかなか気分が乗らなくて塞ぎがちになってしまった人、イライラが止まらなかった人、ルンルン気分だった人、オムライスが上手に巻けた人、卵焼きを焦がしてしまった人、いつも以上に我が子に怒ってしまった人、いつもより余裕があり我が子に笑顔で関われた人…

みーんなみんな

今日はこれでいいのだ!

今日も一日お疲れ様でした☺︎

 

リエゾンのはなし

『精神科リエゾンチーム』とかで私たち看護師は学生の頃は教えられることばで、

「連携」「連絡」を意味する言葉です。

 


しかし、今日はそんな小難しい話ではなく、オススメ書籍のはなしです!

 

         f:id:mentalsavior:20200627000533j:image

 

医療漫画ですが、なにも小難しくなく、読みやすいマンガです^ ^

 


こころみでも、最近最年少は小学生低学年のお子様も看ています。10代の子どもたちも増えております。

 

こどものこころ診療所のお話ではありますが、発達障害についての観念が変わる1冊です。

「生きづらさ」から「自分にハマる生き方」を見つけていける!

今は大人の発達障害も沢山です。

 


「障害」=ネガティブ

ではなく、自分の特性を知る・周囲に知らせる事ができる!

と私たちは利用者さんに話します。

 


この本はそれがよりわかりやすく表現されています。

 

 

妊娠9ヶ月になりました(╹◡╹)

ブログではお伝えしておりませんでしたが、私は只今妊娠9ヶ月でございます(^^)

 

利用者さまや関係機関の方々には3月頃からお伝えして夏前くらいからお休みを頂きますと徐々にお話しておりました☺️

 

最近は新規の利用者さんには妊婦さんが増えており、契約時や面談時に心底気持ちがわかるナースで居れました😘

 

6月半ばまでは訪問も回っていましたが、こころみスタッフの優しさで😭予定より少しだけ早く訪問業務をストップさせてもらいました。

 

しかし、利用者さまへはご迷惑をおかけすることにもなりました。。

6月はまだ訪問する予定でしたので、、

 

利用者さまの中には「まだまだ訪問してほしいけど、そんな大きなお腹みてたら心配になっちゃうよ」と心配してくださることもあり、訪問したい気持ちや逆に心配させちゃう気持ちで、複雑な思いで今もいます💦

 

だけど、元気な赤ちゃんを産んで皆さまに

「赤ちゃん産まれたよー‼️」

って報告して笑顔にできたらな!

 

とも思います☺️

 

       

f:id:mentalsavior:20200626210618j:plain

 

8月初旬に出産予定です!

ブログでも報告できますよう頑張ります^^

家族あってのスタッフ!スタッフあっての家族!のはなし

今日はスタッフ自慢を少々^_^

 


こころみのスタッフはよく喋る人が多くいます😁

いや、もちろん控えめな方もいます😇

 


ただ沢山の人の話を聞いて帰ってくるのでみんなで情報交換や意見交換が白熱するのもありますが、私が好きな話は「家族の話」や「自分の話」をしてくれる時間です。

 


「うちの子が保育園いちご狩りしたけど苺嫌いでさー」

「高校生になったらなかなか話してくれなくなったわぁ…」

「下が産まれたら一気にお姉ちゃんになってくれたんですよ!」

「息子に彼女できたみたいで…」

「旦那がこんなことしてきたんですよー!」

「娘が趣味の話してくるけど何だかさっぱりわからない」

「うちの子言葉が遅いかな〜って思うんやけど、そのうち喋るわな!」

「兄弟3人家に置いてたら下の子がパシられてるんですよ笑」

「旦那さん全然タバコやめてくれなくて〜」

 


などなど笑笑

 


普段みんな看護師さんだったり事務さんだったり相談員さんだったりの仕事の顔だけど、そんな話をしてる時は母の顔・父の顔・妻の顔・夫の顔・自分の顔です(^^)

 


そんな他愛もない会話の中で得た情報も、利用者さんとの会話の中で、育児の不安だったり夫婦間、家族関係の問題だったりが出てくると、フッとスタッフの話を思い出して、

 


「うちの看護師にも同い年のお子さんいるけど、同じような話してましたよー!」

 


なんて伝えると、

 


「そうなんですか⁇うちだけじゃないんだ〜」

 


と安心材料に変身してくれたりもします^_^

 


そんな具合で、こころみのスタッフは家族や自分の話をしては笑い話にしたりして、仕事と家族がとても近いように思います^_^

 


それがあるから、スタッフが家族のピンチの時は「休んでよ!」「カバーできるよ!」と動いてくれる心強いスタッフです!

 


訪問看護ステーションこころみは、

メンタルケアが専門です。

 


普段から利用者さんのメンタルは勿論ですが、その背景にある家族ケアも大切にしていこうと心がけています。

 


それが出来るスタッフは、自分の家族も同僚の家族も大切にします^ ^

 

そんな思いが詰まったスタッフがいるステーションです(^^)

        f:id:mentalsavior:20200604212106j:image